UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

大人は過去にすがり 子供は未来に逃げたがる

ソウルイーターで出てきた名言ですがずっと印象に残っています。

学生時代

勉強、部活、その他行事等の仕事といろんなことをやっていました。
当時は
「早く職に就けば仕事1つしかやらなくていいし、その上給料ももらえる。早く大人になりてぇ」

って言っていました。ひたすら未来に逃げたがっていました。

また、高校時代の顧問なんですが
ことあるごとに
「俺が高校の時はもっと動けたし、強かった。俺と同じことをやってれば強くなれる。」
大会でいい結果を残していた実績はあるそうですが・・・
過去の栄光にすがっていますねぇ~

結局、見ていたのは部員ではなく昔の自分だったのでしょうね。
部員全員モチベは上がらないうえに、推薦で取った子も周りから「弱くなった?」なんてことを言われちゃったそうです。

過去ばかり口に出しても今は変わらないんですよね。ずっと置いて行かれる。

ソウルイーターを読みつつ、この言葉に納得しつつ、自分はこうはなりたくない。そう心に誓いました。

現在

学生時代に戻りたい!

早速フラグ回収。

夏休み、冬休み、春休み欲しい。

空が明るいうちに帰って、今とは別の分野の勉強をして・・・

めっちゃすがっていますw

学生の時は「残業でお金がもらえるならいくらでもするぜぇ!」

って意気込んでたんですけどね

最近になってブログをやったり、動画投稿しはじめましたが、大学の時なんか時間が余っていたんだからその時にやっておけば・・・なんて何度も感じました。

失ってからこそ気が付けるって、もう取り戻せないから気が付いた分損してる気分になりますね。

何かを始めるのに遅すぎることはない

よくこの言葉を耳にします。

結構好きな言葉です。

年齢によるアドバンテージを気にして何も手を付けないよりはいろんなことに手を付ける。
いつになっても新鮮な気持ちで取り組むことができる。

始めてしまったからこそ気づく

もっと早く始めれば。

始めたからこそ、楽しいと思える。
続けたいと思えます。

だからこそ、この感情はぬぐえないです。

まぁそれでも

後悔することも人生であること。

この感情が生まれることも幸せなんだなと。

本題とズレましたが、

子供よりも大人でいる時間のほうが長いです。

いつまでも過去にすがることなく、進み続けることを忘れないようにしたいです。