UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

8時間睡眠で人生は変わるのか 2週目

生活の逆算

寝る時間を決めると生活の逆算ができる。

学生時代のテスト勉強の時もそうだったが予定を立てる際は逆算したほうが立てやすい気がする。だからこそ終わりが見える今の業務とも相性はいい。のかな。



8時間睡眠の障害

飲み会

1ヶ月に1回あるかないかなのでそこまで気にすることではない。
もともとお酒が苦手な自分は飲み会に行く機会が少ないが、飲み会の時は10時に寝ることはできないと諦める。飲み会は基本的に金曜日にやるので睡眠時間は確保できる。

残業

これが厄介
逆算したが急な横槍にやりに乱させた時などはやらざるを得ない。前の部署と異なり、終わりが見える分、期日も明確。間に合わないというのもすぐにわかる。
残業時間が延びれば延びるほど焦る。今帰ったとしたら寝るまでの時間の短さに焦る。集中力も欠けている。ミスが出てしまうときもあるかもしれない。
結局、翌日落ち着いてやった方が早いと思い始めてきた。
異動前はある程度残業すると諦めがつきダラダラと遅くまでやってしまっていた。
だが、絶対10時に寝ると決めると早く帰ることに貪欲になる。
早く帰るために必死になれる。
必死になると時間の経過も早くなる。

早く帰るのを諦めない。

これは大きな変化だと思う。

ボウリング

これも厄介。
こっちは楽しいからついつい遅くまでやってしまう。
仕方ないね。運動することで睡眠の質が上がると信じて甘える。
ピンをはじき飛ばす行為はストレス解消にもつながるのであまり悲観的になることはないと思う。(自分にクソ甘い)

睡眠時間を減らす事で発生するリスクが怖い。

8時間睡眠の習慣をつけてしまったからこそ発生してしまう。
朝起きれないかもしれない。仕事中寝てしまうかもしれない。ミスを連発してしまうかもしれない。体調が崩れてしまうかもしれない。
今の生活が崩れるのが怖い。だが壊れやすいのを知っている。
そんな恐怖心もあるからこそ必死になれるかもしれない。

2週間経って、振り返って見ると変わり始めている気がする。

特にジムに行ったときに動きが違う気がする。体が動く。常時腹筋に力が入れられるのでボディが来てもそこまでダメージにならないし、落ち着いて相手の攻撃に対処できる。体が万全の状態になっているのかな。
休日も6時に起きて掃除に選択、ゴミ出し。8時にコーヒー淹れてまったりしながらネットサーフィン。
10時に外出なんて余裕。

朝こそゆっくりすべきだとしみじみ思う。

8時間睡眠のせいか、異動して精神的に疲れているのか最近変な夢を見る。

変な村から脱出する夢や空から巨大な塔が降ってきたり、自分のアドセンス広告が気になって踏んでしまったり。
睡眠時間が長かろうが短ろうが夢は見るのでこれは疲れからだと思う。