UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

運転免許証の更新と住所変更を警察署でおこなった。

免許センター行くよりも最寄りの警察署で更新した方が楽。

車を運転しないので優良運転者!それでも更新しなくてはいけない。

今回、初めて最寄りの警察署で更新と住所変更を行いました。



持ち物

・更新手続き連絡所
・免許証
・手数料
・申請用写真1枚
・住所変更する場合は新住所宛ての手紙

更新の流れ

1.警察署の受付時間内に行く。

2.手数料(証紙の購入)
証紙は警察署の中もしくは近くで購入することができます。私は受け付けの方に確認し、購入。

3.更新申請書の作成
機械に必要な情報と免許証を入れれば申請書が出てきます。

4.申請書の記入
この時、住所変更が必要な方は新しい住所の欄を記入。

5.申請書提出
住所変更が必要な方は新しい住所宛てに送られた手紙または新しい住所が記載されている保険証。
amazonの宛名のシールだけ持っていったら箱ごと持ってこないと駄目と言われましたので注意!!(保険証で対応)

6.適正検査
視力検査です。両目で測定。

7.講習
ビデオと講師の講義。計30分

8.受け取り方法
警察署では即日発行では無いため後日受け取りか、郵送が選択できました。有給は残っていましたが取りに行くのが面倒だったので郵送(1000円)を選択。2週間以内に来るそうです。不安だ・・・

お疲れ様でした。

空いていたので全体で40分くらいでした。



雑談

高齢者ドライバー対策として道路交通法が新たに施工されたそうです。18項目の違反行為をした場合、臨時認知機能検査を受けます。この検査で駄目だった場合、臨時高齢者講習を受けなければなりません。この講習でも駄目だった場合は医師の診断を受ける必要があります。なかなか面倒ですね。この改定を知り、車を乗り続けるか考えて頂ければなと思います。
昨今の事故率は自動ブレーキシステムの導入で大きく減っているそうです。それでも今年の事故件数は数万と多いのが現状。事故件数0というのは人が運転する限り無くならないです。たとえ自分が気を付けていても車が突っ込んできたらおしまい。理不尽な現実です。それでも気を付けて損はないと思います。運転する人、運転しない人どちらも気を付けましょう。