UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

甘くないプロテインを求めて ビーレジェンド 情熱のパッションフルーツ風味

人生は甘くないし、プロテインは甘い。

そんな固定概念から早く脱したい今日この頃。

さて第2回目となりました、プロテインレビュー今回もビーレジェンドのプロテインを紹介します。

前回のレビューが8月18日だったのでほぼ1ヶ月で使い切っていますね。朝と夜だったり、夜だけだったり。基本は水で溶かして飲んでいるので素の味を楽しんでおります。


ビーレジェンド 情熱のパッションフルーツ風味

甘くない!酸っぱいです。
酸っぱいといってもフルーツの酸味ですのであごあたりが痛くなるような酸っぱさはなく、程よい酸味が心地よいスッキリ飲める風味となっています。

酸味のあるフルーツジュースを飲んでいるような感覚で飲めるので、朝ちょっとくどいのはきついなーというときでも安心して飲むことができます。どこかで飲んだことのある味なのですが思いつかず、パッションフルーツ味と記載があるからパッションフルーツ味と言わせていただきます。

粉自体もサラサラしており、さっと水に溶けます。プロテイン特有のドロっと感が無くジュース感覚で飲むことができるので、ヘットヘトになり、何か胃に入れるのはきついというときでも飲むことができます。

個人的にはリピート買いしたいくらい、甘くないプロテイン記事その2にして最終回にしたいくらいのクオリティだと思います。

さすがに2記事しかないのも味気ないので、パッションフルーツ風味を超えるプロテインを探す旅は続けようと思います。とりあえずビーレジェンドの甘くなさそうな風味は制覇したいなと思います。

筋トレ進捗

現在体重は図っていないのでトレーニングの負荷について

ベンチプレス:60kg10回2セットできるようになりました。
腹筋ローラー:立ちコロ10回2セットできるようになりました。
ダンベルカール:片手10kg10回3セットやっています。
腹筋:10回3セットやっています。

ベンチプレス以外は自宅で筋肉痛になっていなければほぼ毎日やっています。
筋トレのタイミングは帰宅後すぐ!
個人的にこれが良い。

というのも、通勤で片道10分以上歩く上に階段の上り下りがあるので道中でストレッチができているんですね。そのため、帰った時は体の準備がある程度できているので調子よく筋トレすることができます。その後すぐに風呂に入ればスッキリ爽快。

もしタイミングでお困りの方いましたら参考程度にどうぞ。

ということで今回は以上となります。

次回は10月。新しいプロテインが届いてある程度飲んだ時に記載します。