UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

【幻獣契約クリプトラクト】「状態異常特攻仕様変更」 「価格改定」について




状態異常特攻仕様変更

f:id:UIRU:20190930200053p:plain

パッと見た時は非常にありがたいと思いました。

再三申し上げているように私はアスタロトが好きです。樹だろうが火(ラプラス)だろうが。今回はラプラスの方になりますが、これにより神話級のボスにも火力が出せるかもしれないのです。

f:id:UIRU:20190930200332p:plain

ラプラス様のスキルは石化時に威力1.5倍になり、ボルテージマックス時にはかなりの火力が出るロマンユニットです。

石化は他の状態異常に上書きされない。むしろ上書きするので通常のクエストでは1.5倍のチャンスも多々あり殲滅してくれます。

ですが、高難易度である神話級ボスに石化は効きません。195%倍率なのでそこまで火力が出ません。辛い・・・なかなかボス戦のアタッカーとして採用されませんでした。が!10/2のメンテ明けで日の目を見るかもしれない!非常にうれしいです。

状態異常にかかっていれば威力が上がるので編成の幅が広がります。沈黙、停滞なんかは神話級ボスクラスにも効くことがあるので麻痺や石化、雪だるま化威力アップユニットと沈黙、停滞持ちユニットと組ませることで威力アップを容易にします。

さらに!本来なら上書きされてしまい火力が出せなくなる、毒、停滞、沈黙、呪いのような他の状態異常スキル持ちと組ませられなかったユニットも日の目を見ることができます。

例えば進化樹リズと契約樹リズの相性が良くなったり。

ただ注意点もあります。
敵も同様のスキルを持っていた場合、非常に威力アップする確率が高いということです。

というのも、現環境において他傷でHPを削るほかに味方単体を毒状態にするスキルもあります。こうなった場合、自分から敵の威力アップの条件を作ってしまうことになります。その倍率が1.5倍または2倍かわかりませんがやられる可能性も大きくなってしまいます。そうなると、1の祝福持ちやファランクス、燐光の盾持ちユニットばかり採用しがちになってしまう。そんなことも起こりえるのかななんて思います。(今もそんな感じか)

あとは同じ状態異常だったから採用していたユニットが採用されなくなってしまったりと編成の幅が広がる分、強いユニットの採用率がさらに上がってしまいます。とはいえ、推しはいつまでの使い続けますよね。

個人的にはうれしい仕様変更が10/2にあるので楽しみに待っていたいです。

あと最後の文を見ると近日中に新しい状態異常が来るんですかね。

以上。仕様変更についてでした。




価格改定

f:id:UIRU:20190930202206p:plain

f:id:UIRU:20190930202220p:plain

増税の影響です。

ですが、なんだかんだそこまで変わっていないんじゃないかなと思います。

改定前
オーブ12個  840円 単価70円
オーブ30個 2000円 単価66.66666・・・円
オーブ60個 3800円 単価63.333333・・・円
オーブ80個 4800円 単価60円
オーブ175個 9800円 単価56円

改定後
オーブ12個  860円 単価71.6666・・・円
オーブ32個 2080円 単価65円
オーブ63個 3920円 単価62.222・・・円
オーブ85個 4900円 単価57.647・・・円
オーブ180個10000円 単価55.555・・・円

単価でみると安くなっているように見えますがまとめて買うときの値段自体は上がっているので何とも言えません。あまり気にせず課金せよってことですね!

もっと価格の上昇が如実に出ると思っていたのですが良い感じに調整しているように感じます。

よかった。よかった。

と、いうことで今回は以上となります。

最後までありがとうございました。