UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

ジムやめて懸垂マシーン買った

ジムを退会しました。

理由としては
・週に1回しか通えていない
・ジムと家が離れている
・金銭面
・自宅での筋トレ
です。

週に1回しか通えていない

職場の帰り道にあり、もともと仕事帰りに通う予定でした。
ですが、仕事終わった後に行くのが面倒になり結局まっすぐ帰宅。お金は払っているので休みの日に行くことにしていました。

着替え等を持って仕事に行くと荷物がかさばったり、トレーニング中に飲む飲み物の用意やどこかで軽く食べないといけないのも煩わしかったです。

通っていたジムはコース等はなくいくら行ってもその値段だったので行けば行くほどお得でした。ですので週1だとむしろ高くなってしまいます。

ジムと家が離れている

仕事帰りに行く予定でしたので職場の方が近かったです。
家からだと片道20分ほどかかります。往復40分。40分きっちり筋トレしたらかなりいいトレーニングになります。移動時間が無駄と感じました。だったら家でしっかりやった方がいいのでは・・・と

金銭面

上記で述べたようにたくさん行けばお得だし、行かなければ高め。週に一回程度で月4回しか行ってないないのにそこそこの会費を払うのももったいないなと思いました。一ヶ月1万円。1回2500円・・・高いですね。

自宅での筋トレ

なんだかんだこれが一番かもしれません。
自宅の筋トレをちゃんとやったら体が変わった。
ジムはどちらかというと有酸素運動系だったので引き締める方向でした。
それに対し自宅の筋トレは無酸素系。筋肉をでかくします。

ダンベル等買ったあの日から真面目に筋トレしてたら1年で7kg体重が増えました!体系は変わらず。つまり筋肉が付き、重くなったってことです。
筋トレは効果がすぐ出ず、ほんとに効果があるのか不安になりますが、効果があると実感したときに、誰かに見てもらわなくても自分で追い込める、頑張れることがわかりました。
そもそもジムの傾向が異なるので、無酸素系のジムに行けばもっと筋肉がついていたかもしれませんが。

とういうこでやめました!ひゃっほい!
これで引きこもりレベルも重症化しそうですが、お金、時間のことを考えると自分にとっては正解だと思います。



ジムをやめて真っ先に買ったもの

懸垂マシーン!
ジムでもちょこちょこやっていましたが懸垂が楽しいです。

懸垂では広背筋が鍛えられます。背中の筋肉ですね。逆三角形の体を目指して取り組んでします。
懸垂は毎回腕を伸ばしきって持ち上げます。なので1セット5回調子がいいと10回やっています。休日はそれを適当な間隔でやっています。1セットでたくさんできるようになるというよりも意識してやる機会を増やしています。

懸垂は手軽です。ふと立ち上がって懸垂マシーンの前に立つ。そして懸垂。手軽!

あと物干しざおとしても優秀です。耐荷重150kgなので安心感が違います。あと背が高いのでバスタオルなどの長いものでも伸ばして干すことができます。
特にこの時期は外に干すより家の中で干しておく方が乾く気がします。

デメリットは場所ですね・・・
部屋の真ん中にドーンと置いてあるので邪魔ですw
場所を取ってしまうところがネックですね。

それだけ。毎日楽しく懸垂やらせてもらっています。