UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

雑談 読者数、登録者数 今書いているゲーム記事について

チャンネル登録お願いします!

動画のエンドに使用する分には何ら問題ないですが、ことあるごとにこのワードを出されるとうざいですよね。路上での募金活動みたいだななんて思ったり。善意で登録するようなシステムじゃないっしょ。

Youtuberにとっては登録者数=ステータスであるので仕方ないのか。収益化の条件も登録者数が関わってきたり、案件なんかも登録者数が多い方が安心感がありますもんね。ただ、やりすぎはよくない。心理的にも登録を促すような行動は逆効果になりかねないらしいです。自分がひねくれてるわけではないでしたので安心しました。

チャンネル登録って複数回その人の動画を見て、「この人の新しい動画を早く見たい!」ってなった時にポチっと押すもんじゃないですかね。信頼関係を築く的な。

偉そうなこと言っていますが、私のyoutubeチャンネル登録者数9人。久々に動画見たらクソ過ぎて吐きそうになりました。どうしたら素材をこんなにまずく調理できるんだか。よくもまぁアップできたものだ。

ブログは収益化の条件は特になく、アドセンスに合格すれば広告がつけられます。まーyoutubeほど入らないけどねー。ですのでそこまで読者になれーみたいなものが無くていいですね。見返しても何とか読める!ちょっと安心。

と言いつつ、当時は読者数を稼ごうといろいろやっていたUIRUです。だってブログも読者数が多いほど1日のPV数も増えると思っていたので・・・

現在はそこまで意識していないですねー。読者数45名に対し1日のPVは300~500ありがたいことにアクセスがあります。
読者は新しい記事に対してはレスポンスが早いですが既存の記事を見返すといったことは少ないと思います。はてなブログに登録されている方も日本の人口に対しては少ない方。そうなるとやはり強いのはGOOGLE先生の検索にヒットすること。検索した際にトップに出る。これが強い。


幻獣契約クリプトラク

f:id:UIRU:20200424205901p:plain
このスマホゲームはガチャに周期がある。
ヒロセン→召喚祭→クリコレ→神話を制す者たち→超召喚祭

主にこのループで更新され間に季節ものを入れてくる。おかげで周期的にアクセスが増える記事なんかもある。

極めつけはセレクトチケット
f:id:UIRU:20200424205026p:plain

こちらも毎月1回の行事。複数あるユニットのうち1名確定で入手できる。ユニット数がかなりいるのでランキング形式にすると今回はこの子、翌月再確認して次は・・・みたいな流れができる。

ただ最近、この記事のアクセス数が増えていない・・・なぜならセレチケのユニット数が増えたのにこの記事は最新版に更新されていないから。

常に最新の情報をお届けしないと需要というのはあっという間に逃げてしまう。課金すっかぁ・・・

エピックセブン

f:id:UIRU:20200424205916p:plain

もうすぐハーフアニバーサリ。日本版リリース当時からプレイ中。どのユニットも活躍できるがいわゆる装備ゲー。
装備→ユニット相性→凸数

のように装備次第なところが多い。それ故にユニット紹介記事よりも装備記事や素材クエスト記事のアクセス数が多い。装備の付属ステータスがマジで大事。同じ装備を数百数千作っても出ないんじゃないかってくらい欲しい奴だけでない。高精度物欲センサーを兼ね備えたゲーム。

スキル3俗にいう必殺技はアニメーションっぽく非常に素晴らしい。スキンが実装されているユニットはちゃんとそこも反映されている。おかげ様でバッテリーの消費が激しいのと、カットができない。ただ、カットしなくてもそこまで苦じゃないところがある。

ガチャは上限があるので一部の安心感はあるがそれに安心感を覚えている時点で自分はやばい方の部類だと思う。


FGO

こいつはだめだ。他のサイトが強すぎる・・・
あと隠しステータスがあるし、倍率が明記されていない分確認に時間がかかる。アクセス数は見込めない。ただ、まったくヒットしないわけではない。少ないですよー

はい。

世間はまだまだ大変な時期。アドセンスの収益っていうのは広告によって成り立っています。つまりアドセンスだけ存在してても給料は入ってこない。テレビみたいなもんだね。提供してくれる会社が必要。今は提供元自体が危うい状態なのでその影響をモロに受けている状態です。
自宅待機されている方も多く、記事のアクセス数も増えています。自分も動画を見る機会がふえました。ただ収益は・・・ってところです。

大変な時期ですがここで目先の収益のために外出したり自分勝手な行動をとることでズルズル長引いてしまってより苦しくなってきます。一番の経済対策は早期に収束させること。外に出ないことが経済活動なのだ。

頑張っていきましょう。オリンピックになれば国内経済が活発になり広告単価も上がるはず。

以上

ありがとうございました。