UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

ネタにされることの価値

BLEACHの作者:久保帯人先生
アトリエシリーズのキャラデザ:岸田メル先生

パッと思い付いたのがこのお二人なんですが

Twitterで寝たとなる画像を上げてたり上げられてたり・・・

正直何を考えているんだ!や、ネタキャラ嫌だろうな~なんて思っていました。

ただ、ある時思ったのです。

BLEACHの作者の名前がパッと出てくる。

これって凄いことなんじゃないかと。

ファンの方すみません。

原作絵が独特な進撃の巨人の作者の名前わかりません。

ワンピースの作者はなんとかわかります。

作品名はわかるのですが、作者の名前がわからないのがほとんどの中、作者の名前がパッと出てくるというのはその人にとっては価値あることなんじゃないかと!

もちろん、辛くなるということもあると思います。

ですが、ネタにされることに対してマイナスだけのイメージは少なくなった今日この頃