UIRUのゲーむブログ

ゲームをする社畜。その濁りきった眼に写るのは偏見。FGOやクリプトをやりつつ、仕事について偏った視点から切り込みます。

Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly 感想ネタバレなし FGOを続ける理由

Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly

f:id:UIRU:20190113153950p:plain

はい。見てきました。
f:id:UIRU:20190113154151p:plain

凄く面白かったです。

何を言ってもネタバレになりそうなので、是非劇場で!

以上!

Fate

私がfateを知ったのは、中1くらいでしょうか。

DEEN版 Fate/stay night

を見たのがきっかけでしたね。

その後

PS2Fate/stay night[Realta Nua]

で3人のルートをクリアしました。

その中でも
Heaven's Feelは一番内容が濃く、最も士郎君が死んだルートですw
俗に言うギャルゲーなんですが、
・選択肢を間違えると死。
・分岐までに好感度が一定以上ないと死(特にHFは桜以外のキャラの好感度もある程度上げる必要がある)

という仕様になっており、進まな過ぎて攻略サイトを見ましたw

ある意味かなりやりこんだ作品になっています。
とは言っても十数年前の話だったため今回の映画では所々忘れていた点が多々ありました。

そして3人のルートをクリアして、聖杯戦争の仕組みというのが中学生なりに理解できたというかすべて繋がった気がしました。

バッドエンド(士郎君が死ぬ)パターンが51個ありそれもすべて回収しましたw

くっそ長かったです。ボイスもないためひたすらテキストを読み続けるゲーム。

しかし、テキストだったからこそ映像では表現できなかったり、時間等の都合上で語られない説明などを読むことがで得るものもたくさんありました。

3人のルートをクリアすると
"Réalta Nua"(ラストエピソード)

というのが発生します。個人的に最大級の感動でした。
ここまでやってよかった。という思いと、終わってほしくない。そんな思いで締めくくられました。

そこからは関連作品の

Fate/unlimited codes(格ゲー)

やったり
ファンディスクというかアニメの

Carnival Phantasm

を見て穏やかに過ごしてました。

そして

Fate/stay night [Heaven's Feel]

となっています。

FGOを続ける理由

連続ログイン日数が1200日を超えてそこそこ経ちました。
実装当初のFateの名前をしたクソゲー時代でも続けることができたのは上記の内容、感動があったからこそだと思います。そして、同等の感動を求めてしまっているんでしょうね。

3年以上も続けてやっているゲームなんて初めてです。

現在では人口も増えいろんな方のプレイや感想を見ることができ嬉しく思っています。批評とか見ると悲しくなるところもあります。どうしても自分はあの頃と比べてしまうので不満点が全くないですが・・・(こ、これが老害への入り口なのか)

ある意味UBW、そしてHFが新規映像化できたのは、こうしてFGOがヒットしたことが要因になっているかもしれませんね。

ここまでやっている以上FGOは終わりをちゃんと見届けたいです。
そのために体を、自分を大切にしていきます!