UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

【幻獣契約クリプトラクト】列伝:泥濘に落ちた雫 感想 ルイレン エンラ

引きました

f:id:UIRU:20190514201854p:plain

服装は進化前が好きですね。
ゴテゴテしすぎずシンプルそうに見えてカッコイイ。特に肩のあたりが好きです。

後日召喚祭記事にて性能等語っていきたいと思います。

泥濘に落ちた雫 感想 ルイレン エンラ

ルイレン

f:id:UIRU:20190514202440p:plain

とにかく良い人。

他人を救うためなら努力をするし、自分を顧みない。

某有名なゲームの主人公みたい。

情が移りやすくめっちゃ泣く。

エンラ

f:id:UIRU:20190514202848p:plain

弟以外に関しては関わらないようにしている。
適当そうに見えてよく見てる。

何でもかんでも拾ってきてしまう弟を想ってこその切り捨てや嘘をつく良いお姉さん。

感想

2人を足して2で割ればちょうどよくなりそう。というか姉のエンラがそうなるよう調整していました。

ルイレンとは正直一緒にいたくないですね。
なんでもかんでも救おうとして動き回っている。
「手伝う必要はないから。」

と言ってはくれるが、

違うんだ!

あなた自身がだめになるんじゃないかで気が気じゃない!

ましてや自分の以外ただ一人の生き残りかつ肉親ならなおさらですよね。

むしろエンラはよくあそこまで譲歩したよなって思います。

f:id:UIRU:20190514204240p:plain

言い方は悪いですが
「あなたを救うことであなたはルイレンになにかできますか?」

ってなりますね。
ましてやルイレンの優しさに付け込んで縋り付いてこようものならブチギレますねw
それは物語の状況ならなおさら。見えないところで・・・
ってことも考えてしまいます。

なにかしら裏があった方が人らしくて救われる側としても、モヤモヤが残らないかなと思います。

エンラは弟に余計な負荷をかけないよう、先に村の状況を確認したり、あえて否定的なことを言っていたりしていましたが、なんだかんだ優しいから辛い。でも弟のためにグッとこらえるシーンは読んでるこちらもグッとこらえてしまいましたね。

なんとかうまくやってきた2人ですが、ノアの企みにより窮地へと追いやられてしまいます。

皮肉なことに弟のことを想って同胞の死を隠していたからこそ、2人の間に矛盾が生じギリギリのところで幻覚に気が付くことができました。

そして、瀬戸際で心の内を話すルイレン
f:id:UIRU:20190514210908p:plain
f:id:UIRU:20190514210927p:plain
f:id:UIRU:20190514210944p:plain
f:id:UIRU:20190514211004p:plain
f:id:UIRU:20190514211019p:plain

あぁああああああ。

その後自分の命と引き換えに姉を守ったルイレンでした。

エンラはしばらくふさぎ込みますが、

f:id:UIRU:20190514211656p:plain
f:id:UIRU:20190514211714p:plain

互いが互いの幸せを願っていた似た者姉弟だったんですよね。

以上となります。

不老であるが不死ではない。
この言葉なんか好きです。