UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

【幻獣契約クリプトラクト】参集!外地調査隊 Quest10 テフレアで攻略!

集いし混沌の狂宴

テフレア入れても問題なそうだなと思い入れたら攻略できました。
と言っても、実際はテフレア以外を適正ユニットで固めた感じとなっていることをご了承ください。



攻略編成

f:id:UIRU:20200125134454p:plain

今回は反射持ちが全waveで活躍できます。特に火フェイレスは反射に回復と使い勝手がいいです。反射のクールタイムも短いので短縮が使えないターンがあっても反射を切らしにくいメリットがあります。

他ユニットもいわずもがな。優秀なユニットが揃っています。ファランクス持ちが控えにいますが、反射とファランクスは上書きしあうので結局使いませんでした。サブは今回出ませんでした。

テフレア利点はボルテージによる後半からの火力の伸びとスキルが両方とも体力半分以上で威力アップのところです。唯一このパーティで闘争本能を持っていません。スキル使えない場面が多かった・・・進化なら闘争本能持ちなんですけどね!

wave1

f:id:UIRU:20200125134846p:plain

樹アドルゴに樹ルクレツィア、フォルネウスに球体。

反射張っとけばモーマンタイ。

ルクレツィアは潜在開放で2回行動確定。覚醒→スキルを使用します。状態異常になりますが、沈黙の場合2回目の行動時には効果が切れているので注意。

フォルネウスはCT4短縮をひたすら味方に与えます。もう一つのスキルは全体攻撃!反射可能。

樹アドルゴも全体攻撃、全体対地攻撃です。

炎塵が強いっすねw
ケツアルコアトルスの連撃のおかげでフォルネウスの1の祝福15が気にならないです。ここのwaveでは真っ先に誰かを倒す必要はなく倒せそうなやつから倒せばいいです。

wave2

f:id:UIRU:20200125140931p:plain

ここではヴェッタとマリキュラが反射できないスキルを使用するのでまずはこの2人を優先的に倒します。
特にヴェッタは再生【強】持ちなので中途半端に与えるなら無駄でむしろスキルのクールタイムを縮めてしまいます。ここで活躍するのがテフレア!闇属性キラーにソーサラーキラー!フィリックスのバフをかければボルテージが最初の段階でもスキル1と2で終わり!動かす暇を与えません。

マリキュラ反撃とHP吸収攻撃持ちなので通常攻撃はしないこと!

1万もの極光の盾を持つ玉ですが、炎塵のバーンダメージは貫通します。バフの乗ったテフレアの全体攻撃でも容易に破壊できたので防御力は高くないですね。

そしてレイシェン。シャンマオ時代から反射張っておけば勝てる相手だったことには変わりはありません。攻撃スキルは面倒ではないのですが、自動蘇生が状況によっては面倒ですね。2回行動【極】で1ターン後に発動なので2回行動が発動すれば即自動蘇生が付与されます。打ち消しが欲しいところです。クールタイムも短く、早い段階で使えるようになります。時限発動スキルで上書きして更に上書きしてくるのでレイシェン相手に時限発動は逆効果かなと思います。



wave3

f:id:UIRU:20200125142828p:plain

反射だけじゃ何ともならないですね。ここが難しかったです。
ナイアルラの全体攻撃に警戒しつつ、反射できないスキルも多いので体力管理により一層の注意が必要となります。

特にドラグゼロス!2種類の単体スキルに2回行動確定。暁の盟約で体力が減るとはいえしぶとく残る。ドラグセロスは炎塵と暁の盟約で行動毎に7万以上削れるのでそれで放置!スキルも怖いですが、火属性ユニットであれば属性相性でダメージが軽減さえるので耐えることができます。

右上の敵。こいつも単体攻撃に打ち消し連撃があり注意が必要です。反射が消されたところにナイアルラの全体攻撃が飛んできます。スピードの調整も絶妙で、雑魚→ナイアルラの流れができています。石化になったので状態異常で拘束。

エーゼルワルトさんはソーサラー!テフレアで余裕でした。

そんなこんなで

クリア!
f:id:UIRU:20200125144547p:plain

最近は高確率や超高確率を使用する機会が多くテフレアの中確立石化が全然石化しない印象でした。

それでもボルテージが溜まっている状態かつ、フィリックスのバフがのった状態だと10連撃なのに1発5000以上のダメージをたたき出すなど、ロマンあふれる戦いができました。

ボルテージを貯めることを意識した編成よりもこっちの方が運用しやすい。そんな感じもしました。

テフレアを使って攻略できた安心感と久々に楽しかったです。

以上!おわり