UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

【イラスト】週1投稿を1年続けた結果と感想

画力ビフォーアフター

1年続ければ少なからず上手くなる!

他の絵はツイッターピクシブ遡っていただければ確認できます。

週1投稿

模写や線画のみはカウントせず、構図から塗り、見直しまでやり完成を週1で投稿することとしています。
ジャンルは何でもあり。2次創作が多かったですが、たまに1次創作も行っていました。
仕事はカレンダー通りのため、帰宅後にちまちまやり、休日に仕上げます。
日曜日までに投稿。だいたい土曜投稿が多かったです。
平日5日間は主に下書きをしっかりさせ、線画までやります。たまに下塗りまでやります。
土曜日に仕上げて投稿します。
日曜は次のイラストについて考えたり、資料集めや、ラクガキみたいなことしています。

続けられた理由

うまくなっていることを実感できたから。

とはいえ効率のいい方法ではないので上昇値としては1とか2くらいだと思います。
ですが元が1なら倍の2になったりと、上昇値が低くても元の値が低ければうまくなったと実感できるわけです。

習慣化したから

当初は線1本、丸のみでもいいからペンを握って毎日何か描くことをしていました。
いつも使っている机に液タブをおき、視界に常に入るようにしました。
その結果空き時間ややることないときはとりあえず描くという習慣ができました。
きっかけ作れば後はなんとかなります。

投稿ペースがちょうどよかったから

投稿ペースがぬるすぎず、きつすぎず個人的にはちょうどよかったです。
時間に追われることもないので、このペースに対してストレスはありませんでした。
100日チャレンジとかバケモン・・・

反応頂けるから

反応が欲しいから投稿しています。
応援頂けると描いてよかったとなります。

イラスト関係の感想

絵描く人多いですね。結構上手いし・・・
若い方も多くみられますが一言。
勉強もしっかりやろう!(特に英語)

非常に絵を描く方が多いため「無償依頼」で募集を募っている方がいるのも致し方ないと思っています。
無償依頼をきっかけに仕事の話へと広がる可能性があります。
その一方で、安請け合いするな。舐められると全体の相場が下がるなどの意見もあり、どっちも言っていることは分かります。
具体的なメリットを感じる用であれば無償でもいいのではないでしょうか。
同じ方から依頼されて「今回はお金とります」と言ったら「無料じゃないなら良いです」って言われかねないなと思います。

ここら辺に関して自分は仕事をこなしていく中で実感、理解したところがあるので経験がものを言うのかなって思います。

依頼者する側は相手に責任を負わすことになるのでその認識をもって依頼を出していただければと思います。
仕事では責任を負わす対価としてお金を支払っています。
お金を要求するのはがめついやたかが絵でと思われる方もツイッターなどを見るといますが、描く側は自分の時間を削っているうえに真面目な方であれば相手に満足してもらえるよう精一杯考えて描いているので是非その気持ちを汲んで頂ければと思います。

以上、2年目も週1投稿続けていきます。