UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

リアルキャラ設定について

これはナウい会社枠に入れてもいのではないかと考えたが番外編ということで。

今回は弊社の後輩君についてのお話



キャラ設定がガバガバ

後輩君、ことあるごとに「体調が悪くて・・・」と言いうまい具合に仕事を避けたり、体調不良で長期休んだりしている。
同じ部署とはいえ自分は直属の指導をしているわけではないので定時に帰ろうが休もうがそこまで気にはならないですが。(自分がめちゃくちゃ忙しいときに暇そうな姿を見ると羨ましいと思います)

とりあえず仕事はやっているかどうか不明ですのでそこについて何か言うことはないです。自分が気にかかっているのは

後輩君の設定について

です。

一応社内では「体が弱い」や「体調がすぐれない」みたいなキャラになっているぽいし、先ほど述べたようにことあるごとに体調悪いと本人が口に出している以上、必然的にそうなってしまうのですが、休日の過ごし方等を聞くと・・・

「友人とBBQいってきましたー!花火とかやって馬鹿やりました!」

「自転車で100km走りましたー!」

といったことが返ってきます。個人的な話でも引っかかるのですが、朝礼の一言振られた際とかでもそんなことを言っておりましてですね。

「お前のキャラ設定どうなっているんだ!」

と言いたいですよほんと。

そりゃ会社に行けば体調は悪くなるさ、特に面倒な案件を抱えた時なんかは。
でも何でもかんでも体調不良で許されると思ってはいけないし、何より、休日遊ぶ元気を少しくらいそっちに回すなり、休日の過ごし方をごまかそうぜ。そんな堂々と言うなよ・・・と思いますね。

個人的にですがキャラ設定がガバガバだとそのキャラに好感が持てなかったり、設定があっち行ったりこっち行ったりで深みが出てこない気がします
深みが出なければ飽きられやすいし、愛されにくいキャラが誕生してしまう気がします。
それをリアルの人間でやってしまった場合、不信感ばかりが広がっていき「結局君は何?」みたいな印象になりかねません。

基本的にリアルのキャラは勝手に出来上がることが多いですが、意図的にも作れます。彼がどう思っているかは知りませんが、自身の首を絞めかねないことになるので休日の話題は振らないようにしたいです。

ちなみに

私は入社して、配属して間もなく「残業キャラ」になってしまいました
これはこれで、遅くまで残っていても心配されず辛い思いをするので社内でのキャラづくりは大事です。
濃ければ濃いほど、危険な時の落差が激しくいろんな方から心配されます。

アニメや小説同様、リアルでもキャラ設定というのは重要です。

以上!