UIRUの片隅

頭の片隅に残りたい

MENU

自炊を続けるためには片付けられるようになることが大事

その前に

自炊をやっていると「自炊やっているの?すごいね!」と言われるが別に自炊ができようができまいが凄さは変わらないと思います。

自分からしたら外食ばかりしている人の方が、いろんなお店を知っているし、その中でお気に入りを見つけられるし、新しい店の開拓もしているから行動力があって凄いと思います。

イクメンや料理男子なんて言葉も流行っていましたが、イクメンに関しては自分の子供の面倒を見るのだから当たり前だし、料理男子だって男性のコックはたくさんいるわけだし、個性の一つとしてみればそこまで大々的に取り上げるものでもないと思う。

とりあえず、自分にとって自炊は節約と生活するためにやっていることなので世間的に疑問を持ったのと、だったらもっと自分を褒めて!

はい。ということで本題に入ります。



長い事自炊をしていますが料理を作ることより作った後、食べ終わった後の片づけが面倒。

シンクに貯まった洗い物を見ると後に・・・後に・・・まとめて一気にやろうという気持ちが出てきます。

やりきることを継続できれば自炊はできると思いますが、めんどくさい。もうやりたくないと思ってしまうと自炊をやらず、捨てるだけでいいコンビニ弁当や、洗う必要のない外食になると思います。

洗い物をほったらかしにするともはや自炊どころじゃなくなります。シンクに洗い物が貯まっていて何か作ろうとは思わないしそもそも調理器具が汚いから使えない。

片づけは大事。

最近寒くなってきましたよね。冬場はさらに辛い。だって水が冷たい!嫌になっちゃいますね。

手っ取り早い対策としては食洗器を導入すればいい。

それができないなら頑張るしかない。

昔芸能人の方が行っていましたが「調理中に使った器具を洗え」と。確かにその通りだと思います。

炒め物をしている時、火の元から離れられないが手持ち無沙汰になる機会は有ります。その時に少しずつ洗うことで時間を有効的に使え、シンクに洗い物が貯まりにくくなります。大量の洗い物よりちょっとの洗い物の方がハードルが低くやる気が落ちにくいです。
コンロ全部使って料理をすると後々大変ですよ~
スマホをいじる前にスポンジ持ちましょう。

調理器具は少なくすることで洗い物が減ります。最近はフライパン1つでいろいろ作っています。フライパンは熱伝導率が良く洗いやすいので良いですよ。使っていくとこびりつきやすくなるのが難点ですが。

あと、便利な調理器具だったりミキサーといった料理の時間は短縮できますが片づけが面倒なものも多くあります。調理器具がだんだん使わなくなる理由もセットが面倒だったり、片づけが面倒だったりと、使うことではなく使う前だったり使った後に何かしらの問題があります。

テレビで見たのですが、自称料理男子。作るだけ作って、片づけは奥さんにやらせている人がいましたが最悪ですね。
料理をする本人は散々楽しんだ挙句、面倒なことは放置。なんだそれ?「おめーが使っただろ!」しかもいろんな器具使いやがって・・・人に洗わせれば片づけはやらなくていいです。

「自分で出したもの使ったものは自分で片付ける」と小さいころに教わりましたので人にやらせるのはできません。

自炊を続けるために新しい料理やおしゃれな盛り付けは覚える必要はないんです。まずは片付けられるように!

以上。

個人的な考えでした。